« シアリスソフトタブジェネリック(エキシラーCT)10錠 | トップページ | エキシラー20mg(シアリス・ジェネリック) »

2019年1月 4日 (金)

シアリス20mg(おまけのジェネリック付き)


シアリス20mg(おまけのジェネリック付き)

アメリカのイーライリリー社が開発し、2007年に日本でも認可された最も新しい勃起不全(ED)治療薬です。

36時間とバイアグラなど他のED治療薬に比べて格段に効果が長く続くため、1錠服用すれば、性的刺激を受ければ何回でも勃起する事ができます。

当ストアでご提供するシアリス20mg(タダラフィル)は、Hong Kong Standards and Testing Centre(STC)の成分鑑定を受けておりますので、ご安心してご購入ください。

シアリスの効能・効果は、「勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持ができない患者)」と海外では前立腺肥大症の治療とされています。
世界では2002年10月にED治療薬としてオーストラリアで承認されたのが最初で、2008年10月時点で、116か国で承認されており、さらに2013年には、ED治療薬として世界シェアNo.1に輝きました。

シアリスはバイアグラ・レビトラと同様に、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害剤に分類される薬です。
性的刺激が起こると、陰茎海綿体や内皮細胞から一酸化窒素(NO)の放出が促されます。これが陰茎の動脈および海綿体の平滑筋内のサイクリックGMP(cGMP)を増加させます。

その結果、平滑筋が弛緩し、陰茎組織への血流が増加して勃起が達成されます。
PDE5はcGMPを分解する酵素ですので、シアリスがPDE5を阻害することにより、勃起に必要なcGMPが分解されにくくなるのです。

シアリスは新しい構造式を持つED治療薬で、有効性が36時間認められ、また食事の影響を受けないため、服薬のタイミングを計るわずらわしさや行動に伴う焦りやプレッシャーを軽減でき、より自然な勃起障害治療を期待できます。

前立腺肥大症の治療メカニズムもPDE5阻害作用によるものといわれています。
PDE5は、陰茎だけでなく前立腺等の下部尿路組織の血管にも存在しています。

タダラフィルがPDE5の働きを阻害することにより、前立腺や尿道、膀胱への血流を改善し酸素供給レベルを増加させることで組織障害が改善し、下部尿路症状が改善すると考えられています。

また、タダラフィルは尿道・前立腺・膀胱頸部の平滑筋弛緩作用も有し、尿道の抵抗を軽減し排尿をスムーズにしたり、膀胱により多くの尿を溜めることができるようになり排尿障害の諸症状を改善すると考えられています。

シアリス20mg(おまけのジェネリック付き)

« シアリスソフトタブジェネリック(エキシラーCT)10錠 | トップページ | エキシラー20mg(シアリス・ジェネリック) »

シアリス系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シアリス20mg(おまけのジェネリック付き):

« シアリスソフトタブジェネリック(エキシラーCT)10錠 | トップページ | エキシラー20mg(シアリス・ジェネリック) »