« デュオビル(ラミブジン/ジドブジン)150mg/300mg | トップページ | リブチン(リファブチン)150mg »

2020年2月18日 (火)

ラミビル(ラミブジン)150mg


ラミビル(ラミブジン)150mg

ラミビルはエイズウイルス(HIV)の増殖を抑える抗HIVウイルス剤です。HIVキャリアのエイズ発症を予防し、すでに発症しているエイズの進行を遅くする効果もあります。B型肝炎ウイルスにも効果があります。

一般名はラミブジンです。国内では同成分の医薬品としてゼフィックスが使われており、国内のゼフィックスは100mgの規格です。

ラミビルはHIVやB型肝炎ウィルスがひきおこす症状を改善する医薬品です。ウィルスは宿主の細胞に感染する事で増殖していきます。これはウィルスのDNAを宿主のDNAに組み込み、宿主の細胞に自身のDNAを生成させるという過程です。B型肝炎ウィスルはこの増殖の過程で、RNAからDNAを作ります。このRNAからDNAを作る過程にはウィルスの持つ逆転写酵素という酵素が必要です。ラミビルはこの、ウィルスの持つ逆転写酵素の働きを妨げる作用を持つ医薬品です。逆転写酵素の働きが妨げられるため、ウィルスは新たなDNAを作り出して増殖する事ができません。一方でヒトの細胞は逆転写酵素を持たないため、ラミビルはヒトの細胞を傷付ける事無くウィルスの細胞だけに働き、AIDSやB型肝炎の症状を改善します。

ラミビル(ラミブジン)150mg

« デュオビル(ラミブジン/ジドブジン)150mg/300mg | トップページ | リブチン(リファブチン)150mg »

抗HIV剤・エイズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

人気サイト

カテゴリー